二十年ほいっぷ

くすみを泡の力で落とす二十年ほいっぷに注目!

二十年ほいっぷ

、微粒子レベルで落とす二十年ほいっぷとは?

二十年ほいっぷ

スキンケアは化粧水や美容液よりも、実は洗顔が重要だと言われています。洗顔をしっかり行わなければ、せっかくの良い成分も肌内部に浸透しないのです。 肌が暗くくすんで見える方は要注意!肌の角質が厚くなり、化粧水や美容液が浸透しにくい状態になっている可能性があります。 そこでオススメなのが、二十年ほいっぷという洗顔石鹸です。 石鹸職人が二十年にも及ぶ研究の成果として発売した「直火釜練り製法」による洗顔石鹸、二十年ほいっぷ。この洗顔石鹸を泡立てると、気泡の粒が見えないほど、キメの細かい弾力泡ができます。 そんな弾力泡は、微粒子レベルで汚れを絡め取り、肌を一瞬で明るくしてしまうほどの実力を発揮してくれるのです。 毛穴や肌のきめに入り込んだ汚れまですっかり落とすことができるから、その後のスキンケアアイテムもグイグイ浸透しやすくなります。しかもくすみが解消されるから、スッピン美人にもなれてしまうというわけです。 肌がくすんできたと悩まされている方は、まずは洗顔の見直しから!簡単に泡立てられて、しかも肌に優しく、根こそぎ汚れを落としてくれる二十年ほいっぷで、くすみ肌を撃退してみましょう!これまでどんな洗顔料でも効果が納得できなかったという方でも、実力派人気商品の二十年ほいっぷなら、満足できる可能性大ですよ!

2.二十年ほいっぷは使い方が簡単なのも魅力の1つです!

二十年ほいっぷ

毎日使うものだから、洗顔石鹸は使い方がシンプルな方が良いですよね。 例えば泡立ち。なかなか泡が立たない、どんなに泡立てをしても泡に弾力が出ない・・・そんな洗顔石鹸では、汚れを根こそぎ落とすことなんてできませんし、洗顔時の泡立てが面倒になってしまいます。 そこで人気となっているのが、使い方もシンプルな二十年ほいっぷです。こちらはその名の通り、まるでスイーツに用いるホイップクリームのようなふわふわの弾力泡が簡単に作れてしまう洗顔石鹸です。 まずネットを湿らせ、これに二十年ほいっぷを2グラムほど出して、両手でネットの上下をつかんで円を描きながら馴染ませていきます。するとあっという間に泡が立ってきます。泡立ちが物足りない時には水を少しプラスすれば良いだけです。 2グラムというと、アーモンド1粒大くらいですが、この量でも驚くほどの泡が出来上がります。 溢れてくる泡をネットに戻しながらよく揉み込むと、コシのある、これまでにない素晴らしい泡が完成します。 これをしごくようにして手に取り、顔を泡で包み込むように洗えば完了!ネットを使用すれば一瞬で泡立つから、毎日使うのにも負担になりませんね。 二十年ほいっぷならではの素晴らしい泡立ちを、ぜひ体感してみましょう!

3.ざわちんも愛用の二十年ほいっぷの秘密とは!?

メディアで大活躍しているタレント、ざわちん。マスクをかけ、目元メイクで自在に変身することで有名ですね。 そんなざわちんが愛用している洗顔石鹸が、二十年ほいっぷなのです。 彼女はあまり素顔をテレビにさらすことはありませんが、おでこや目元のすっぴんはよく登場します。 驚くほどのツルツル素肌ですよね。そんな彼女の美肌を支える心強いアイテムが二十年ほいっぷというわけです。 ざわちんの肌を見てみると、まず透き通るように白い、ということが分かります。この白さの秘密は、くすみまで洗い流してしまう二十年ほいっぷにあると考えても良いでしょう。 二十年ほいっぷで作られるブルンブルンの弾力泡は、吸着面が広く、汚れをがっつり取り除いてくれます。さらに割れにくい気泡なので、1度絡めとった汚れは離さず、しっかり洗い流してくれます。 しかも肌のきめなど繊細な部分にまで入り込んでくれるから、くすみのないスッピン美肌になれるというわけなのです。その実力は、なんと水性ペンの汚れもたった10回クルクル動かすだけで落としてしまうほど。 これなら肌の汚れも根こそぎ解消できますね! ざわちんのような透明感溢れる美肌を目指したいのなら、ぜひ二十年ほいっぷで美肌洗顔を始めてみましょう!

二十年ほいっぷが気になった方はこちらをクリックして下さい